Hidemi Shimura

Currently Reading

上海当代芸術博物館 「時代肖像-当代芸術30年」展

上海当代芸術博物館 Power Station of Art は上海の万博パビリオンがあるエリアの近くにある美術館です。昔発電所だったところを改造した(イギリスのテートモダンと同じですね)とても広くて面白い建物です。入場は特別展(海外から大物アーティストの作品が来るとか)がない限り通常は無料です。

11月10日まで「时代肖像-当代艺术30年」展という展示をやっていて、中国現代美術の流れに沿った分かりやすい展示になっています。「この人知ってるー」という有名な人から若手でまだ馴染みのない作家まで混じって展示してあり、アーティストの分布も偏ることなく全国から集めているようでした。

暗い色が多かったり政治色が強かったりする中国現代美術展の中には見に行くと気分が沈んでしまうものも時々あります。ですが、この美術館自体天井が高くて明るい作りになっているのと、結構明るくてポップな作品を選んであるので、見ていても楽しい展示となっています。ちょっと子供が走り回ったり騒いだりしても大丈夫な雰囲気なので、子供連れの家族にもおすすめです。

展示のメインは1-2階ですが、3階の南側にあるホールから黄浦江が一望できるので上の階に行くのもお忘れなく。バンド周辺の気取った景色とはまた違った眺めが楽しめます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。