Hidemi Shimura

Currently Reading

大阪の歴史豆知識

 地元のおじさんに聞いた話。
大阪はもともとは海であった。
吹田市あたりが海岸線であり吹田市あたりでは地面を1mも掘るときれいな白砂が出てくる。
浪速という呼称は文字通り波が速い場所だったところから来ている。なんばという呼び方も船がよく難破したことからきている。
四天王寺をみんながてんのうじと呼ぶのは「し」が縁起が悪いから、てんのうじでは春分の日と秋分の日は鳥居のど真ん中を太陽が昇ったり降りたりするように作ってある。
大阪はもともと大坂と書いたが土に返るという意味が死を連想させるので明治になってから今の漢字に変えられた。

だそうな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。