Hidemi Shimura

Currently Reading

薪歌舞伎 たきぎかぶき

今日テレビをつけたらやってた。
薪能はあるの知ってたけど薪歌舞伎なんてあるのね。
これは4月27日から29日に京都醍醐寺で行われたものをBSで中継してたのの再放送だったらしい。市川團十郎と海老蔵親子が「勧進帳」やってました。
法要の行事の一つだから途中リズムに合わせたお経の合唱「声明(しょうみょう)」もやったりしてこれがなかなかかっこいい。そういえば能もそうだけどこういう伝統芸能ってもともと神を奉るためにあるんだった。御神楽が発祥だもんね。すっかり忘れてたわ

市川家に伝わる口上の最後に行う「睨み」の動作は江戸時代、初代團十郎に舞台の上から睨まれると一年間風邪をひかないという噂がきっかけとなって代々伝わっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。