Hidemi Shimura

Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ

  • Recent works in progress 2014-09-10 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi ShimuraI only added travel information in my blog recently, but I restarted making artworks before summer. These photos under is a new artwork recently completed, the size is about 16x23cm. I tried to change the color of bar code part, I think green bar code matches the color of the work. So I’ll try to change color of bar code in other ...
  • 最近の作品制作の様子 2014-09-09 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi Shimura最近ブログには旅情報しか載せて無かったのですが、夏前くらいから一応作品制作も再開してます。 下が最近完成した作品、大きさは16x23cmくらいです。 バーコードを作品の色に合わせて緑にしてみたのですが、なかなか良い感じなので今後も作品によってはバーコード部分も色つきにしていこうと思います。 実は前回の展示の準備に頑張りすぎたので(だって上海から荷物と作品全部引越しして、その後引き続き作品制作でしたから)しばらく刺繍糸は見たくない…と思い他の仕事などに逃げていましたが、少しずつ日本(とマレーシアも)の美しい景色に触れたおかげでまた作品を作ろうと思った&さらに作品の新しい展開も浮かんだ次第です。 これは夏の野原から空が見える風景のイメージ。しばらくはこういう風景をイメージした作品を作っていこうと思います。 ちょっと斜めから撮った写真。かすかにシルクの糸が巻いてある様子と質感が感じられます。 ちょっとベランダの植木の上に置いてみた。この作品を部屋の植木鉢の横とかに飾っても合うと思います。 そしてこちらは今制作中の110 x 21 cm の作品、想像以上にサイズが大きかったらしく意外と難航しています。 あと1週間くらいで出来るでしょう。これも夏の風景をイメージした色のきれいな作品になるでしょう。 これが終わったらくるくる回るマニ車式の作品の小さいものを作る予定です。
  • 「失われた街」模型復元プロジェクト+大島の未来を考える会 2014-09-08 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi Shimura 既に知っている人も結構いると思うのですが、建築家であり神戸大学の准教授である槻橋氏と神戸大学建築学部の学生たちの企画により始まったプロジェクト、「失われた街」模型復元プロジェクトでは震災で失われた町並みを模型で再現しています。 友人曰く、「模型を見ると「この坂の上であいつとケンカしたなあ」とかいう今まで忘れてたような記憶が甦って来るのが不思議、模型っていうのが生々しくなくて想像力をそそるのが良いのかもしれない。」とのことです。 槻橋氏にひょんなことからお会いする機会があったのですが、「中国に住んでたアーティストならぜひ見てもらいたいものがあります。」と見せてもらったのがなんとあの中国人アーティスト艾未未(アイウェイウェイ、あの中国で公安に拘束されちゃってた人)とのツーショット写真でした。インタビューに行ったときに「お前俺と似てるなあ、一緒に写真撮ろう!」と言われて撮ったそうです。 模型は今は神戸で展示中で、今後も引き続き展示は続けるが最終的にはそれぞれの街へ返したいとのことです。 気仙沼大島には関西学院大学・神戸大学・神奈川大学・信州大学の合同プロジェクト、「大島の未来を考える会」という会があり、定期的にシンポジウムやワークショップを開いています。 私の滞在中にも一回あったので出席してみました。 大島に温泉保養施設を誘致しようという提案と瀬戸内海の島にある2つの施設の視察結果についての説明がありました。 ちょうど台風だったので地元の人の参加者は少なく、意見を聞くことがあまりできなかったのですが、もしも気仙沼市にこういう保養施設を作るとしたら、大島は最適の場所なのではないかと私は思います。 しかし、地元の人の意見を取り入れつつ行政が積極的に動いてくれないと、いくらよその人が言っても実現しないわけでその辺の進め方が難しいという話もありました。(役所の人は面倒臭がってあまり色々動いてくれないらしい…) とはいえ、最近は色々町おこしとか島おこしが盛んですが、そのままでも美しい場所だったら何もしなくても十分なのではないか?と私は思ったりもします。 映画「めがね」に出てきた「観光?この島に観光する所なんてありませんよ?」みたいな感じも私は好きです。 注:気仙沼大島には観光する場所もいくつかあります。そして、うに・かき・かつお・その他海鮮も豊富で食べ物もおいしいです。写真は大島で食べたうに丼、たったの1500円なり!です。(食べられるのはウニ漁解禁時のみです。)
  • Kesennuma Oshima -Landscape during a walk 5- 2014-09-04 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi ShimuraThe interesting thing about photos taken on this island is that bright colors from flowers or artifacts are unintentionally added in each photos as accent colors.
  • 気仙沼大島 -散歩中の風景5- 2014-09-04 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi Shimuraこの島で撮った写真の面白いところは、割と単調な色合いの中に花とか自然に紛れ込んだ人工物とかの鮮やかな色が意図せずアクセントカラーとなって入っている点です。