Hidemi Shimura

-荒俣宏へのオマージュ ある心臓コレクターの遺品より-

-荒俣宏へのオマージュ ある心臓コレクターの遺品より-

-荒俣宏へのオマージュ ある心臓コレクターの遺品より-  Hidemi Shimura
-荒俣宏へのオマージュ ある心臓コレクターの遺品より-  Hidemi Shimura

約150×150×15cm 
1996/4/15~97/7/2 制作
1996/7/3~7/7 展示
素材:木、石膏、シリコン、FRP、布、糸、その他「オマージュ展」のための作品。

それぞれの作品は誰かに対して捧げられたものでなければならない。

作品は個々の思想を心臓という形態を借りてビジュアル化したものである。この人はきっとこういう心臓をしていた(している)に違いない。と私が考えるところを様々な素材、色彩で表現するというものである。
そして、収めた心臓にはその人が発した言葉だけを添えて、見る人にこれは誰の心臓でしょうか?と問いかけるようなクイズ形式をとる方向である。作品の隣には答え合わせ用のカードを置き、興味を持った言葉について調べることができるという形式にする。