Hidemi Shimura

アーティストステートメント

人々は時々アートとは何か?について考え議論し答えのない答えを見つけようとします。アートというものは難しく高尚なものだと思われがちですが、アートというものは人々の普段の生活の中から誕生するものです。アーティストというのは人々の代表としてそのささやかな生活の断片を切り取り作品として形にしているにすぎません。
平和な生活のないところにはアーティストは存在できません。戦場にも真のアートは存在するかもしれませんが戦場ではアーティストは生活できません。そもそもアーティストが存在できるということが平和の証であり、アーティストはそれをきちんと自覚して行動する必要があります。
美術作品というものは現実的な意味において何かの役に立つわけでもありません。しかし、時として人に小さな喜びをもたらし、時として大きなパワーの源となることもあります。人々の生活の中からそうした感情やパワーを引き出すことが私の狙いであり、それが私のアーティストとしての仕事です。