Hidemi Shimura

Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ

  • 気仙沼大島 -お隣の畑・デレク・ジャーマンの庭風- 2014-08-22 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi Shimura私は畑の風景が好きなのですが、気仙沼大島の滞在していた家の隣に風情のある素敵な畑がありました。畑の片隅の物置小屋も良い感じで、焼却炉やカラス除けの目玉までもがなんだかオブジェのように見えます。 花コーナーと野菜コーナーも絶妙なバランスで分けられています。畑の持ち主さんは毎日丁寧に畑の世話をしていました。 デレク・ジャーマンの庭の本 Derek Jarman’s Garden は私が一番好きな本の中の一つで、この畑を見てあの庭の感じと似ている!と思ったのです。
  • Kesennuma Oshima -Kameyama- 2014-08-21 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi ShimuraKesennuma Oshima is a big island of 25-minute ferry ride from the ferry terminal of Kesennuma. “There’s nothing but nature” in this island. It is a very beautiful island and has been designated as a national park. Some of the inhabitants of the island say that “I would like to call the tourists more by increasing ...
  • 気仙沼大島 -亀山- 2014-08-21 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi Shimura気仙沼大島は気仙沼のフェリー乗り場からフェリーで25分の結構大きな島です。 国立公園に指定されている「自然が多い」というより「自然しかない」非常に美しい島です。 島の住民の中には観光施設を増やしてもっと観光客を呼びたいと思っている人もいるようですが、私的には必要以上に観光地化されていない自然な姿が良いなと思いました。今のままでも人を呼べる魅力が十分あると思うので、あとはもっと宣伝して知名度を増やしてみたらよいのかな?と思います。 友人宅に2週間ほど滞在したので写真を少しずつ載せます。 亀山 東側からは太平洋が一望でき、西北側は本島のリアス式海岸、南側は海に囲まれた大島全体、という見る方角によってそれぞれ違った美しい景色が楽しめる場所。 前は西側にリフトがあったのだが震災時の気仙沼の火事により焼けてしまったとの事。リフトからの景色はかなり綺麗だったようなので是非是非リフトを復旧させて欲しいです。 今は車で山頂近くまで行き、そこから少し歩いて山頂まで登るという手段しかありません。(全部歩きや自転車でも登れると思いますが、ちょっときつそうです。)駐車場も狭く、訪れる客も減ってしまっている様子。非常に惜しいです。 冬に登ったらさらに空気が澄んでいてきれいなのではないかと思うので、また冬に来てみたいです。
  • マニ車のある珍しいお寺 金乗院(山口観音) 所沢 2014-07-26 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi Shimuraマニ車タイプの作品を作るにあたってマニ車を見たい!と思ったところ、割と家の近くにマニ車のあるお寺がありました。 所沢の西武球場のすぐ近くにある「山口観音」です。 ここは千手観音やたくさんある観音像で有名なのですが、「珍寺」という評判もあり、中々珍しいコレクションを持っているのでちょっと変わっていて面白いお寺なのです。 しかし、私はマニ車を見に来たのでマニ車にまっしぐらです。 108個ある小さいマニ車が本堂の周りを囲んでいます。それを全部回して歩くとご利益があるという訳です。 ここのマニ車はベーシックなタイプで、金属製で色も地味です。 構造を確認したところ、筒の真ん中に金属の棒が通してあるだけの、とてもシンプルな構造であることが分かりました。 前に上海のチベット料理屋で見たマニ車は木製で幅が80㎝位の大きいもので、色ももっとカラフルでした。 マニ車といっても大きさも素材も色々あるので、どのタイプにするか迷うところですがまずは一番小さいタイプから作り始めます。 ちなみにマニ車そのものを作るのではなく、マニ車の構造をヒントにした筒形でくるくる回る作品を作ろうというだけです。
  • Teahouse “Kaika-ro” Kanazawa Higashi Chaya District 2014-07-07 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi ShimuraI visited this building about 20 years ago, I was very impressed by the colorful tatami dyed with plant dyeing. And this building is still kept in very good condition. This building is open to public at daytime and still used for “Ozashiki” (party in a tatami room with a geisha) at night.  Although visitors need to pay 750 yen ...