Hidemi Shimura

Currently Reading

上海昼のお散歩編と家探しの思い出 

上海で材料を買いに布市場に行く必要があったため、その付近を少しぶらぶらしました。ここは豫園の南側、生粋の上海人が住んでいる下町です。ただ、次第に再開発のための取り壊しが進んでおり、この光景もいつまであるか分かりません。

私が以前上海に住んでいた時、引っ越しのため家を探していて、豫園付近の家に下見に来た時の事。3階にあった部屋で建物は古いけど内装が綺麗で気に入ったのですが、窓から外を見てみてびっくり!東側の窓から黄浦江(上海の真ん中を流れる川)までの家が全部取り壊されていてがれきの山になっていたのです!
そこで、大家さんの老夫婦に「この家ももうすぐ壊されちゃったりしないのか?」と聞いてみたところ「うちは大丈夫!」と言っていて、本当かなあ?と思いました。
結局その家は、先に見た人が手付金を払っていて私が住むことはなかったし、その後幸い元フランス租界エリアの便利な所にお手頃価格の良い部屋が見つかりました。

上海に住む外国人は、いかにも上海っぽい古い建物で内装がちょっとキレイにしてある部屋を好んで住むことが多いのですが、最近は古い家がだんだん減っているし、不動産価格が上がってしまっていて、部屋探しも中々大変なようです。

上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura上海昼のお散歩編と家探しの思い出   Hidemi Shimura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。