Hidemi Shimura

Currently Reading

上海正大広場のレゴ展「積木狂想季 The art of the brick-」

10月27日まで上海浦東陆家嘴駅の正大広場(Super Brand Mall・東方明珠塔向かい)9階にて「積木狂想季 -The art of the brick-」展やってます。
NYのLEGOアーティストNathan・Sawayaさんのレゴで作った作品たちが展示されています。

私10月1日の国慶節(中国の建国記念日)に行ってしまったので、地下鉄駅から東方明珠塔のまわりはひどく混んでいて正大広場まで着くのに一苦労みたいな感じでした。でも、展示会場は9階にあるし入場料が50元(約800円)と中国にしてはかなり高いので混んでません。休日はどこに行っても人ごみで困ってるご家族連れにもおすすめです。

会場に入るとまずは兵馬俑があり、まずは人・物など親しみのあるものに始まり、段々アート色の強い作品へと続いていきます。子供にはちょっと難解な作品もあったかもしれないけど自分も持ってるレゴでLEGOでこういうのも作れるんだと知って、もしかしたら自分にも作れるかもしれないと思うことは大事だと思います。

私は大のLEGO好きなのでこの展示を見て「自分にだって作れるもん」と思ったりしました。実は美術館とかに行って「こんなの自分にも作れるわ」と思うのは正しい感じ方であり、それが自分も何か作ってみようと思う源になるのでとてもよい事なのです。基本的にアーティストというのは、本当は誰にでも出来るのに時間がなかったりして他の人が出来ない事を敢えて代わりにやって作品にしているだけに過ぎないと私は常々思っています。

会場では、LEGO社が誕生してから発展するまでの経緯を3DCGで作ったアニメーションも見られます。普通にCG映画として上映しても良いくらいのクオリティでよく出来てました。さすがLEGO社は細かいところまでこだわってます。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。