Category: ただのきまぐれメモ MEMORANDOM

先日4月末からの横浜での個展の打ち合わせをしながら、千葉市立美術館の小沢剛展、六本木のアートコンプレックスのギャラリー色々、森美術館のレアンドロ・エルリッヒ展を回りました。 横浜の展示の打ち合わせを千葉でやるのがちょっとめちゃくちゃで面白いと思いましたが、実際展示を見ると色々アイディアが浮かぶので、美術館で仕事の打ち合わせとかいいんじゃないでしょうか? 小沢剛展やレアンドロ・エルリッヒ展については他に多くの人が感想を書くでしょうから、それ以外の小さい展示の中で印象に残ったShugoartsでの藤…

去年の夏南京でのグループ展にひっそりと作品を出展していて、その時に中国人の友人に「南京には行くの?」と聞かれ、「うーーーん」という感じの返事をしたところ、「なんで日本人って南京に行くのを避けようとするの?」と言われ(友人の夫は日本人ですがやはり南京にはいきたがらないとの事)、「だってやっぱりちょっと気まずいしー」という感じの返事をしたのでした。 いずれにしても遠くでグループ展で数点出展するだけの場合は現地にお任せするので直接行くことはあまりないのですが、確かに南京だと更に行くのをためらう感じはあ…

今年も酉の市で熊手を買ってきました。私は毎年練馬の大鳥神社の鳥居の一番近くのきれいなお姉さんがいるお店で買うと決めています。 今年買った値段では2種類の熊手のチョイスがあり、一つは小さめだけどおかめのお面が職人さんの手作りで紙を貼り重ねたもので出来ているもの、もう一つはもう少し大きいけどプラスチックのおかめのお面が付いているものでしたので、私は迷わず手作りのお面のついている方を選んだのでした。表情が柔らかくてとっても気に入っています。 来年熊手を返納する際もお面だけは外して手元に残しておくことを…

前に私の作品を見た人から「マーク•ロスコっぽい」と言われた事が2回あったのですが、色数のやたら多い私の作品とミニマルなマーク•ロスコ氏の作品の何処に共通点があるのかさっぱり分からず「????」となったのです。 しかし、現代アートの巨匠という美術出版社から出ている本の中の、マーク•ロスコ氏の言葉を読んでなんとなく分かりました。 「絵を描くことが自己表現に関わると考えたことは、これまでに一度もありません。絵とは、自分以外のひとに向けた世界に関わるコミュニケーションにほかなりません。」 とか 「アーテ…

先月ある現代美術のトークショーに行ったら、最後の質問タイムで若い版画家の女の子が、「ある人に版画は半画と言われるように芸術作品としては中途半端なのでやめたほうが良いと言われて、画家に転向しようか悩んでますがどう思いますか?」みたいな内容の質問があってすごく驚きました。 まず、版画は立派は芸術作品の1ジャンルであり、素晴らしい作品も沢山ありますから、決して半端な存在では無いですし、私も版画は大好きです。 確かに版画は一点物のオリジナル作品に比べてエディション数が多く希少価値は下がるのかも知れません…

http://www.amazon.co.jp/天才たちの日課-クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々-メイソン・カリー/dp/ 著者のデイリールーティンという名のブログを元にまとめられた本、作家、芸術家、作曲家、学者など161人がどのように時間を管理し、創作活動の為の時間を取っていたかをリサーチして短くまとめてあります。 著者がフリーランスのライターなので文筆業の人についての項目がかなり多め。 161人の中には、書くことを専業にしていた人、生涯他の仕事をしながら創作活動をしてい…

今年も熊手を買いに練馬の大鳥神社の酉の市に行ってきました。土曜なのですごく混んでます!参拝の列が駅前まで続いてました。 去年と同じお店で一回り大きな熊手を買います。 去年買った熊手はお店に返却すれば代わりに神社に奉納しておいてもらえます。 これは今年の熊手の写真、おかめが奥の方にさりげなくついてるのが面白い。 下は去年の熊手の写真、招き猫がポイント。 毎年一回り大きくなっていって、最終的には1番大きいのになるのですが、まだあと何年も何十年もかかります。 熊手が大きくなるにつれて商売も繁盛していく…

興亡の世界史00 人類文明の黎明と暮れ方 青柳正規 講談社より↓ ”日本のバブルが崩壊した一九九〇年以降、経済学者を始めとする識者はみな一様に「日本は停滞期に入った」と指摘した。たしかに九〇年代に入って日本の経済成長は鈍化したが、依然として世界第二位の経済大国であることに変わりはない。すると、あまり変化を好まず平穏に暮らしたい人にとっては、この状況は決して悪いことではない。「停滞期」というから、このままではいけないと力み返ることになるのであって、「安定期」といえばいいのである。 ところが、現代人…

  明けましておめでとうございます。今年はかなり久しぶりに日本でのお正月を満喫してます。 去年から無印良品の正月限定商品、「福缶」を買っています。中には2014円分の無印ギフトカード、オリジナルマスキングテープ、各地の民芸品を集めた縁起物1つが入っています。 当然私のお目当てはこの民芸品たちです。福缶は2,014円なので、こんなに可愛いグッズたちが実質タダでついてくるということです! 今年我が家にやってきたのは、 愛知県 半田市 「乙川人形 招き猫」 福島県 白河市 「白河だるま」 青…

上海から日本へフェリーで本帰国してきました。フェリーで中国を離れるのはセンチメンタルな感じがしてとても良いもんです。フェリーはゆっくり動くので、中国を少しずつ離れていく感じがします。 上海には6年以上住んだわけですが、自分でもそんなに長く住むとは思っていませんでした。上海と中国については未だに分からないこと、疑問に思うことがたくさんあるので、帰ったらたくさん本を読んで勉強したいと思います。 ほとんどの外国人にとって上海は単なる通過点であり、上海の街はそうした人々をずっと昔から受け入れ続けてきまし…

27日に練馬の大鳥神社へ熊手を買いに行ってきました。元々熊手についてはあまり知らなかったのですが、電車で酉の市の広告を見て面白そうだから行ってみようと思った次第です。 熊手についてはこちらの記事が分かりやすく説明してくれてますが、商売を始めた年に最初に小さいのを買って毎年一回りずつ大きいのを買っていって、最後には最大のものを買うことになるという仕組みです。買った熊手は次の年に同じお店に返すそうですが、1年間無事に商売が出来て今年も再会出来ましたねという意味なんだそうです。 私はまず2番めに小さい…

仕事柄ごくまれにとてもありえない態度の日本人アーティスト(ていうかアーティスト気取り?)に遭遇することがあって、最近もそういう事があってびっくりしました。さらにびっくりしたのは日本にはそんな若手アーティストは珍しくないって聞いてこれは由々しき事態!と思った次第です。あ、でも私が今まで遭遇したのは全然売れてない人ばかりだから、ちゃんとプロとしてやってる人たちはみんなちゃんとしてますけど。 勘違いアーティストにありがちなのが、「私ってすごい!私って特別!だから私と仕事したかったらこれくらいの条件は当…

昨日北朝鮮のマスゲームに出ている二人の女の子のドキュメンタリー映画を見て色々と北朝鮮について勉強になりました。 マスゲームは私もあまり見たことなかったしあまり知らなかったんですけどYoutubeでちょっと探してみたので見たことない人はこちらから http://www.youtube.com/watch?v=N9ZrP40wdlg http://www.youtube.com/watch?v=TvTrWFBdG_Y 当然北朝鮮での映画の撮影は政府の許可が必要なのですがマスゲームが題材と言うことでわ…

なぜか私のブログの検索ワード第一位は「こえだちゃんと木のおうち」なのです。 このブログは一応アート系ブログのつもりなのですが何事もなかなか狙い通りに運ばないもんです… あのおもちゃは名作シリーズでしたから今も欲しい人がいるのは当然です! 今も新しいこえだちゃん売ってるけどやっぱりちょっと違うのよね。 私が持っていたのは残念ながらはとこにあげてしまいましたが、こえだちゃんファンのためにこえだちゃんシリーズについてまとめてみました。 いちばんオーソドックスな「こえだちゃんと木のおうち」 上をぽんっと…

中国ではネットが検閲されてますから開けないサイトいっぱいあります。 (まあ開こうと思えばいくらでも方法はあるんだけど…) Youtube、Facebook、Twitter、ほかにも色々… Twitterとか一度も使ったことないし! 検閲って言ってもけっこうおおざっぱそうでたいていはサーバーごと丸ごと開けないとかここのブログは開けないとかいう感じです。 ついでに私のウェブサイトも最近開けなくなった…サーバーを変えないといけないらしい そして今回地震についてネットで調べても開けないサイトが多くていら…

 蘇州も素敵な水郷の町ですが、小さな水郷の町朱家角もおすすめです。一時期はここに引っ越そうかとしたほど好きな街です。上海からはバス(普安路×延安路から、12元)で50分くらいで着きます。上海体育館からも往復で80元(朱家角入場料込み)のバスがでていますが朝10時までしかないので要注意です。細い路地ばかりで橋も多いので車は入れないし、昔ながらの中国風情が満喫できます。最近はおしゃれなお店も増えてます。意外と広くて端から端まで歩くと結構時間かかります。  ゲストハウスなどもいくつかあるので一泊するの…

 引っ越してから衛星放送が見られるようになったので喜んで日本のテレビ見てたら”ロハス生活”?みたいな番組をやってました。超有名ロハス雑誌主催により公園で行われたロハスイベントの模様を放送してました。  白いエコバッグをわざわざ桜の木の下で草木染(桜の枝使用)してマイデザインに変えよう!みたいなのをやってましたけど、「別に白いまま使えばいいじゃん?」と思うし、「桜の枝はどっから?まさか折ってたりして?」とか「その使って余った染料はどうすんの?水道で洗うの?」とか。どうでもいい細かい事かもしれないけ…

あけましておめでとうございます。  今年の私の目標は、今まで以上に多くの作品を作る事に加え、プレゼン資料作ったりとか情報収集に励んだりそういう事務的なことに力を入れたいと思っています。  手始めに小ロットでサイズもあまり大きくなくていいから作品のカタログを作ろうと思います。  なんといってもまだまだ新米アーティストだから他にもいっぱいいっぱいやるべきことはあるんですけれども。  あとコンペとかにも応募したいと思っていたらよいサイトを発見 culture.info. 公募や助成金情報が載ってる便利…

今回アメリカ&メキシコにちょっと行ってきて思ったこと。  どこの国にもホームレスな人っているわけですけどやっぱり国によっていろいろ違う。  アメリカの街角とかにもたくさんいて(ほんとにあきれるくらいたくさんいる)口々に「ハンバーガー食べたいからお金ちょうだい」とか「小銭をください!」とか言ってます。しかし!かれらの大半はアル中だったりとかしてお金もらっても酒を買ってしまうのです。お金がないのは自業自得だし全然同情する気にもならない。  そしてメキシコに行ってみると、アメリカより貧乏なはずなのにな…