Hidemi Shimura

Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ

  • “Village 798” in Songyang, Lishui City, Zhejiang Provence 2011-12-13  Although renovated factory “798” art district is in Beijing, there is “Village 798” in Zhejiang Provence, Lishui City, Songyang …  This sketching center is a renovated granary, it is surrounded by rural landscapes, such as maple & pine wood forest, tea farm, lotus pond, etc. And there are also artist’s studio, art museum, and art creation ...
  • Where to eat Japanese around Jingansi 2011-12-07 Let’s write about Japanese food in Jingansi. I tried to find new place to eat Japanese in Jingansi then I experienced horrible feeling  twice. So let’s announce recommended venue here to avoid someone go to wrong place. It is said that 100,000 Japanese live in Shanghai, the most of them live in Gubei area in Hongqiao. There ...
  • 静安寺の日本料理屋 2011-12-07 ブログを整理してみて気づいたのですが上海に住んでるくせにあんまり上海情報書いてないじゃん… というわけで本日は上海静安区日本食情報を書いて見ましょう。 というのも最近今まで行ったことのない店を開拓しようと冒険心を出してみたところ2回連続で空振り、痛い目に会いました。その反省を込めてお勧め店をお知らせしましょう。 上海には日本人が10万人住んでいると言われていますがそのほとんどが日本人が多い虹橋の古北あたり(西側)に住んでおり、そのあたりはおいしい日本料理屋もたくさんあるわけです。 しかし私の友人たちはほぼ静安寺あたりに住んでおり、基本的にご飯を食べるというと静安寺付近で食べることが多いのです。しかも外国人の友人も和食好きなので結構和食食べに行きます。困ったことに静安区にはそもそも日本人が少ないせいか日本料理自体が少なく、必然的においしい店も限られてくるのです。 その数少ない中で安心していける所をお知らせしましょう。(高くて高級なところはめったに行かないので省略!) 久保田 このあたりでは一番のおすすめ。個室もあるので落ち着く。住所:静安区北京西路1780 号 021-6054-3802 ※2013年9月追記 梅龍鎮伊勢丹地下フードコート 今年リニューアルしました。とんかつ・寿司・カレー・ラーメン・定食など色々気軽に食べられます。他のフードコートより落ち着いた雰囲気で良いです。住所: 南京西路1038号 ※2013年9月追記 木村 家庭的日本料理が食べられる。昼は定食、夜は居酒屋。夜は混むので予約したほうが良い。上海市静安区北京西路1688号(近胶州路) 021-28625503 水車 へぎ蕎麦専門店、蕎麦と天ぷらで一杯なんてこともできます。他にもメニューたくさん 上海市静安区愚園路558号(烏魯木斉路付近)  021-62528067 カレーのココイチ ココイチのカレーチェーンなので日本と同じ味?たぶん。私時々カツカレーが食べたくなる病なのでここに行きます 久光百貨の地下1階 とんかつ浜ちゃん 全然広告とかしてない昔からひっそりと地味にある小さな定食屋です。結構ボリュームがあって日本の定食屋の味を忠実に再現。 上海市静安区胶州路176号(北京西路付近)  021-62568674 麺酒坊 とにかく遅くまで(夜2時くらい?)開いてるので便利、夜中におなか空いちゃった人に 上海市静安区南京西路2007号(延安中路附近) 021-62481537 駅の近くはこんな感じでしょうか、後からまたどこか他に思い出すかも。 とにかく静安区は日本料理が不足気味ですから、今から上海に日本料理屋をオープンするなら競争の激しい古北あたりよりももっと中心にオープンするのが狙い目かも、今や日本食は世界的に人気ですから上海中心に住んでる外国人客も狙いたいもんです。
  • お金を払って参加するアートコンペやギャラリーでの展示は本当に効果があるのか?ただの詐欺なのか? 2011-11-28 またまたこちらのサイトより要約 http://www.artbusiness.com/artists.html ホントに役に立つサイトです とにかくそれらがお金を払ってまで参加する意義のあるものなのかを前もって良く調べましょう。 ギャラリーから展示のオファーが来たが出展費用を要求され、展示に参加すれば、作品のレビュー、キュレーターや美術館に見られる機会、広告掲載、アート関係の記事掲載などが得られるとギャラリーが言っている場合  詳細をつっこんで尋ねましょう。どのキュレーターに見てもらえるのか、どの媒体にレビューが載るのか、誰がレビューを書くのか、どこに広告が載るのか。そのギャラリーの今までの実績は?あなたとあなたの作品についてきちんと知った上でオファーが来ているのか(誰にでも同じようなメールを送っているかもしれない) まだ歴史の浅いギャラリーなどが主催している応募費用が必要な公募展、コンテストなどの場合 審査員はどんな人か、その賞の今までの経緯と選ばれたらどんな効果があるのかなど前もって調べましょう。 お金を払って本や雑誌に作品の写真と経歴を載せれば、何千もの各国のディーラーやキュレーターや美術館やギャラリーやコレクターに配りますと言っている場合 今まで本当にそれらの出版物が届いているのか、更にそれらを受け取った人が真面目に受け止めているのか(中身をちゃんと見ているか)を調べる。最低20箇所の送付先を聞き出して確認しましょう。 お金を払って広告を載せる場合 アート関係者は既にどこに載っている広告がそういう広告なのか知っていて、作品が良いから載っているわけではないと分かっているので真面目に受け止められる事はない 作品販売用のウェブサイトの場合 そのサイトがとても有名だったとしても、何千もの作品の中でまだ無名なアーティストが自分の作品を売るというのは宝くじが当たるのと同じくらい低い確率である その他、作品が売れるウェブサイトの制作、サーチエンジンであなたの名前がヒットしやすくする、エージェントとして作品を販売するなどの代わりに代金を要求してくる場合 その人たちがいままで手がけたアーティストを最低5人くらい聞いて本当に効果があったのか聞いてみましょう。 その他気をつけたほうが良いもの 余り面識の無いディーラーやエージェントやギャラリーとの長期に及ぶ独占販売契約を結ぶときに、作品の二次使用の際の著作権料、著作権使用料などの支払いに対する記述がない場合 これを読めば手っ取り早く作品が売れるようになるといっているようなハウツー本の売り込み あなたと全然面識がない人からの上記に関するような申し出。例えばDear Artist, で始まる個人や団体からのメールなど だまされる事を避けるためにするべきこと 相手があなたのことや作品についてきちんと知っているのか聞いてみる 参考や保証になる人の名前などを聞いて直接確認してみる ネットでそれらのイベントやギャラリーの名前など調べてみる 連絡もとの個人名+ “scam” “fraud” (詐欺) などのキーワードと一緒に検索してみる、びっくりする結果が出てくることも 主催者と電話や直接話してみる 最後に、名声はお金で買うものではなく作り上げるものである、ということを忘れないように 別にこれらのすべてが詐欺って訳ではないと思うけど、結局アーティストのキャリアってのは一回一回の展示で少しづつ積み上げていくしかないので、そのたびにいちいちお金払ってたら長続きしないと思う。そんなお金があったら材料費に回して作品を作るか貯金でもしておいたほうがよほど後で役に立つと思う。
  • こえだちゃんと木のおうちについて 2011-10-09 なぜか私のブログの検索ワード第一位は「こえだちゃんと木のおうち」なのです。 このブログは一応アート系ブログのつもりなのですが何事もなかなか狙い通りに運ばないもんです… あのおもちゃは名作シリーズでしたから今も欲しい人がいるのは当然です! 今も新しいこえだちゃん売ってるけどやっぱりちょっと違うのよね。 私が持っていたのは残念ながらはとこにあげてしまいましたが、こえだちゃんファンのためにこえだちゃんシリーズについてまとめてみました。 いちばんオーソドックスな「こえだちゃんと木のおうち」 上をぽんっと押すと屋根が開きます。 2階建てだけどエレベーターついてます。 部屋は確か2部屋か3部屋? 次は一番のお気に入り「こえだちゃんとみどりのしま」 庭はプールになってて水が入れられます。 ハンドルを回すと雲のところからシャワーが出ます。 1階のドアの部分はかぱっと空いてお部屋になります。 2階は木のおうちと同じく上を押すと屋根が開きます。 2階からプールまでは滑り台があります。 次は「もこもこちゃんとくものケーキ屋さん」 こえだちゃんのおともだち、もこもこちゃんのケーキ屋さん かわいい羊キャラもついてます。 こちらに詳しく書いてるサイトを発見したのでご参考に! 次は「こえだちゃんと虹の学校」 これもかなりお気に入りでした。 こちらも詳しく書いてあるサイト発見したのでご参考に! ついでにこえだちゃんではありませんが「キキララの月のおうち」 人形がこえだちゃんと同じ大きさなのでいつも一緒にして遊んでました。 庭に畑はあるしキッチンもお風呂もキキとララの部屋もあって盛りだくさん! 今はキティちゃんとかリラックマのほうが人気だけど当事は断然キキララでしたね。 これらのおもちゃたちは今も時々ヤフオクなどで売ってたりするようです。 ちなみに私はこえだちゃん以外にはLEGOとシルバニアファミリーがお気に入りでした。 実はバービーとかりかちゃん人形は全然興味なかったです。 今回はLEGOをいくつか上海に持って帰りまーす。