Hidemi Shimura

Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ

  • Robert Rauschenberg @ MOCA 2006-08-25  MOCA(Museum of Modern Art)はLAのダウンタウンにあるわりと新しい美術館です。ロバート・ローシェンバーグ展をやってました。ロバート・ローシェンバーグはちょっと古ぼけたありものの雑貨とか板とか組み合わせてかっこいい立体作品を作る人です。こんなに沢山作品を見たのは初めてだけどどれもかっこよかった。  MOCAなんですけど想像してたより建物がずっと小さいんです。展示スペースもアメリカの美術館にしてはずいぶん小さいんです。あとショップで売ってるものがオシャレだけど東京でも買えそうなものばっかしなんです。  でもまあ建物もきれいだしベンチがいっぱい置いてある噴水スペースとかあってくつろげるし悪くはないです。働いてる人も親切そうですし、ごみごみしたダウンタウンの中ではダントツにきれいな場所。
  • 岡本太郎「明日の神話」を見に行く 2006-08-25  汐留の日本テレビに修復が終わって期間限定公開されている岡本太郎の「明日の神話」を見に行く。  なんだかとにかくすごいんです。すごいパワフルなんです、びっくりします。原爆のことを描いた絵なのになんかすごい伸び伸びしてるし。こんなに大きくて色も派手なのに押し付けがましさが少しもないところが素晴らしいです。見る人の勝手な解釈を最初から許してる感じ。  あと縦5m横30mもある絵をメキシコと行ったり来たりしながら一年で一人で描くなんてことができるのか?と驚いた。しかもその頃は大阪万博の準備とかぶってたからすごく忙しかったそうで。しかも岡本太郎って結構勢い任せにやってそうなイメージあるけどちゃんと大きい絵を描く前に小さい下絵を描いて、次は中くらいの大きさに描いてみて、それからやっと本番に取り掛かるというとても手のかかる過程をちゃんとこなしているのだ。  岡本太郎って結構口が達者な人ってイメージがあるけど言うだけのことはちゃんとやってたんですねー。人間ってやろうという意思があれば結構ちゃんとできるもんなのね。  あと売ってたパンフレットが500円と安くてうれしかった。お小遣いで買ってる子供もいたぞ。
  • LAバス情報 LA bus info 2006-08-22  私は車の免許を持っていないのでLAにいる時はバスを活用していました。LAでは4種類のバス会社が街全体を網羅しています。街が大きすぎて最初は路線図を見てもさっぱりだけど滞在先の近くから進出していくとだんだん分かるようになってきます。  バスはお釣りが出ないので小さいお金を用意しておくのがちょっと面倒。しばらく滞在予定の人は11回分のトークン(特定のグロセリーストアなどで売っているらしい?)を買っておくと便利かもしれない。乗り換え予定の人は最初に乗るときに「トランスファー」と言って乗り換え用チケットをもらっておきましょう。 MTA(Metropolitan Transportation Authority) バスとメトロを運営している。料金$1.25 一日券$3でバスとメトロ乗り放題 wilshire Blvd.をサンタモニカからダウンタウンまで走っている720番のRAPIDエクスプレスバスは結構どこに行くのにも便利。RAPIDバスは時々アナウンスがないときがあるので乗るときに運転手さんにどこで降りたいか言っておくといいかもしれません。 Big Blue Bus これに一番良く乗った。料金75セントと安いのがうれしい。名前のとおり青いバス。サンタモニカからヴェニスビーチまでLAの西側を網羅している。 LADOT ここのDASHというバスはなんと25セント! 限られた地域内を走っている。ダウンタウンに4路線くらい走っているのでダウンタウン内の移動に便利だった。 Culver City Bus 一度間違えて乗っちゃっただけなのでよく分からないバス。カルバーシティを中心に走っているらしい。
  • ゲッティセンター Getty Center 2006-08-21  ゲッティセンターは石油王ポール・ゲッティの財団によって運営されているLAの丘の上にあるアートセンターです。ゲッティ氏が生前に集めた膨大な美術品の展示と企画による展示の両方を行っています。なんといっても素晴らしいのが入場無料だっていう事です。  建物がある丘の上へは無料のトロリーに乗って行きます。展示してある美術品は印象派など古典的なものが多いです。私はアンティックの豪華な家具や食器が展示してあるコーナーが一番気に入りました。あとはLAの街を一望できるバルコニーからの眺めと、小川の流れる庭がすごく素敵です。芝生にはのんびり休んでる人がいっぱいいます。あとおみやげ物も種類が豊富で結構お手ごろ価格で売っています。  ゲッティセンターにバスで行くには761番のラピッドバスに乗っていきます。丘のほうは高級住宅が多いのでバスからの眺めも楽しめます。
  • カウンターバーガー THE COUNTER 2006-08-20  LAのハンバーガー屋第二弾、THE COUNTER LAにある自分でパンの種類、具からソースの種類までカスタムメイドしたバーガーを食べられるところです。ちょっとHPでメニューを見てみて下さい。選ぶものがたくさんありすぎて困っちゃいます。  私が選んだのは STEP1(肉or野菜) ビーフ 1/3バレル STEP2(チーズの種類)Tillamook Cheddar STEP3(トッピング4つまで) オリーブ ピクルス スプラウト トマト STEP3.5(追加トッピング) アボカド STEP4(ソース) スパイシーサワークリーム STEP5(パンの種類)普通にハンバーガー用  でした。  出てくるのはホントにアメリカのハンバーガー!っていう感じの巨大バーガーです。最近日本でも巨大バーガーの店増えてるけど行ったことなかったので(ハンバーガーって普段あんまり食べない)どうやって食べるの?と思いました。  パンにソースをぬりぬりして上に乗っけてぎゅーっと上から押さえてナイフで半分に切って半分ずつがぶりと食べるんですって。  味は最初はとてもおいしく感じるのですが大きすぎて食べてるうちに飽きちゃうのよね。でもこんなハンバーガー屋行ったよーっていう話のタネにはいいかもしれません。  バーガータイプじゃなくってボウルに入ったサラダタイプのオーダーもできます。でもそっちも量は結構多いです。食べ切れなかったらお持ち帰り用のボックスをもらって持って帰るのもあり。お昼時にはかなり混むので要注意、あと注文してから出来上がるまでかなり時間かかります。