Hidemi Shimura

Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ

  • “蘇州色彩 Suzhou Colors” 展示のお知らせ Exhibition Info 2010-11-22 美術館滞在も終わりに近づき、作品も完成し、成果を発表するために美術館で展示をします。 蘇州周辺にお住まいの方々是非是非お越しください。 27日午後3時からのオープニングパーティにも是非お越しください。 My stay in Suzhou as artist residency will be finished soon, I’ve finished making all the artworks. I will do a solo exhibition at the museum to show what I’ve done in Suzhou. So everyone who lives around Suzhou, please come to see my artworks ! Opening reception will be held at 27th 15:00-, if you have ...
  • 蘇州DIY通り Suzhou DIY Street 2 2010-08-23 蘇州DIY通り 東中市 写真第二弾 私もこの通りで金尺(55元)とアクリル板(120x180cm,85元)買いました。 Suzhou DIY street “DongZhongShi” photo No.2 I also bought metal scale (55RMB) and acrylic board (120x180cm,85RMB) here.
  • 蘇州DIY通り Suzhou DIY Street 1 2010-08-22  蘇州の「東中市」という通りにはなぜか工具やら色々な材料やらばかり売っている店(中国語で五金店っていいます)が並んでいます。  ここが他と違うのはちょっとおしゃれ風古い家がお店になっているところでしょうか。看板もデザインが統一されていてかわいいんです。  ”DongZhongShi” street in Suzhou, there are many shops which sell a lot of DIY tools and materials (in Chinese it’s called WuJinDian ).  The difference from the other normal WuJinDian is they are old houses which is renovated in fashionable style. In here all the shops look pretty with well unified sign design. ...
  • 木読古鎮 MuDu Old Town 2010-08-05 全然知らなかったんだけどバスに乗ってたら蘇州郊外の”木読;(MuDu)”という古鎮にたまたま通りかかったので降りてみました。 えー、通りに古本屋があったので”江南名鎮”と”老蘇州”っていう本を買って帰ってから見てみますと「春秋時代に呉王の夫差が美人西施のため、霊岩山(近くにある山)に”館娃宮”を建てるときに運んだ木材が川を塞いだと言われ木瀆と名付けた。町の中には明と清の時代の個人庭園が多く庭園の古鎮と誉められた。」だそうだ。 私は結局土産物屋を見つつ通りをぶらぶらと歩いただけで、庭園なんて一個も入らなかった!惜しい事したかなーとちょっと後悔… I didn’t anything about here, but when I took a bus I happened to passed by this old town “MuDu”, so I decided to get off and walk around. Uh–, I found a used bookstore and bought “Townships of fame in Jiangnan” and “Old Suzhou”. After I went home I read them, it says, “MuDu meaning ...
  • シルク刺繍街”綉品街” XiuPinJie Silk Embroidery Street 2010-07-26  蘇州のシルク刺繍の問屋街「綉品街」に作品の材料のシルクの刺繍糸を買いに行ってきました。ここは蘇州刺繍発祥の地らしいですが、鎮湖という所の近くにあり結構郊外です。通りの両側には刺繍作品を売っている店がだーっと並んでいて、市内で買うより安いので蘇州の刺繍で結構大きいサイズのを買いに行くのにはお勧めです。その中に何件か刺繍材料も売っている店もあります。  お店に入ってまず「各色一束ずつ欲しいと思ってるんだけど全部で何色くらいありますか?一束いくら?」と聞いたところ「大体800色あるかなあ、一束7元」と言われ「……800色で一束7元っていうと…全部で5,600元かー……」と絶句。  「似たような色のが沢山混じってるから間を抜かすとかして本数を少なくすれば?」と言われたので、うーん確かに良く考えてから買わないと無駄になっちゃうなーと思ってとりあえずモノクロの作品用の白黒灰色の糸20本だけ買って帰ってきました。  一束が普通の市販の刺繍糸(日本だったら一束80円、中国でもDMCの糸は一束3.5元)の10倍くらいの大きさなのでかなりお得といえばお得ですが…蘇州で作る作品は白・黒・茶色・緑系をメインにその他の色をアクセントに使ったもの+完全にモノクロのものの二種類、合わせて40個くらい作ろうと思ってます。  I went to buy silk embroidery threads as the material of my artworks to Suzhou silk embroidery wholesale district town “XiuPinJie”. Here is the origin of Suzhou embroidery located in a suburb near ZhenHu lake. On both sides of the street, there are many stores that sell embroidery work. The price is cheaper than center ...