Hidemi Shimura

Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ

  • カラヴァッジョ(caravaggio)の晩年 2005-08-17 ちょっとめちゃくちゃなので記す。(本「これならわかるアートの歴史」より) 1606年 ローマにてテニスの試合中       (おそらくラインの判定をめぐって)       口論になり相手を殺害、本人も大怪我を負う。       なんとかナポリまで逃げ制作を続ける。 1608年 マルタ島に行き修道士となる。       修道院長を侮辱し、独房に入れられる。 1609年 独房から脱走。シシリア島に渡り制作を続ける。       ナポリへ行く。殺し屋に顔を短剣で刺されまくる。 1610年 テニスコート殺人恩赦のうわさを聞いてローマに戻ろうと船に乗る。       途中、全然関係ないことで誤認逮捕される。       釈放されるが重い熱病にかかり死亡。 カラバッジョ(1550年~1610年) 光と影を強調し人物群を配したバロック絵画の先駆者。激情の持ち主で破天荒な生き方をした。絵は「若きバッカス」
  • Working Artist 2005-08-16 少し前に読んだ本「ニューヨーク 芸術家と共存する街」から。 英語ではアーティストを表すのに下記のような言葉があるらしい。 a)Starving Artist 生活にもチャンスにも飢えている芸術家 b)Working Artist 芸術家稼業以外の職で生活費を稼いでいる芸術家 c)Full-time Artist 芸術家稼業だけで食べていける芸術家 d)Emerging Artisi 頭角を現し始めた芸術家 e)Well-known Artist 名の良く知られた芸術家 f)Living Artist (過去の巨匠ではなく)今この時代に生きて作品を作り続けている現存の芸術家 この分類だと私はまだBのWorking Artistということになります。 次に目指すのはCのFull-time Artistな訳です。 この本はニューヨークでのアートへの助成の仕方、アーティストのプレゼンの方法などが書かれていてとても勉強になります。 丸善ライブラリーで740円なり。
  • ART RANDOM アートメモとは 2005-08-16 記憶力が非常に乏しく、読んだ本の内容も忘れてしまう、見た作品のタイトルや制作者の名前も忘れてしまう、自分が考えたことも忘れてしまう… 忘れっぽい人はメモを取っておくのが一番、とついでにブログにしておけば保存もできていつでも見れるし便利、ということでアートに関することなどなど殴り書きします。
  • ええ 2005-04-29 このページは旅行に行った時しか更新されないので、しばらくは更新できません。 次は夏くらいかなー…
  • 莫干山路の秘密 The Secret of Moganshanlu 2005-03-14 Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ  Hidemi Shimura 再び莫干山路(上海おなじみの工場を改造したアートスポット。たくさんの工場とギャラリーが混在してる興味深い場所)を訪れました。 ギャラリーだと思って普通の会社に迷い込んだところ受付にいたおばさんに「あなたギャラリーに行きたいのね、じゃあこっちへいらっしゃい(中国語だったけどたぶんこう言ってたにちがいない)」と階段を上がった所に普通のドアが、「そこピンポン押してみなさい!」とドアチャイムを押してみると出迎えてくれたのは中国人アーティスト柴一茗(Chai Yiming)氏でした。 ここは柴一茗氏のアトリエだったのです。柴さんはペインターで作品はいわゆるアブストラクトアートという部類に入るのだと思います。もともとチャイニーズペインティングを勉強されてたそうで、筆使いに洗練された熟練の技を感じます。作品のファイルもたくさん見せていただきました、わたしの作品ファイルも10年後くらいにはこれくらい厚くなってるといいんですけど… お茶もごちそうになったし、写真の撮り合いとかもしてとっても楽しかったし有意義な時間でした。柴さん、お忙しい中お相手してもらってありがとうございました。 莫干山路にはこうしたアトリエがたくさんあって将来有望なアーティスト達に貸し出されているもよう。とってもうらやましい環境です。