Hidemi Shimura

Art Random -art memo- 現代美術作家シムラヒデミのブログ

  • LAバス情報 LA bus info 2006-08-22  私は車の免許を持っていないのでLAにいる時はバスを活用していました。LAでは4種類のバス会社が街全体を網羅しています。街が大きすぎて最初は路線図を見てもさっぱりだけど滞在先の近くから進出していくとだんだん分かるようになってきます。  バスはお釣りが出ないので小さいお金を用意しておくのがちょっと面倒。しばらく滞在予定の人は11回分のトークン(特定のグロセリーストアなどで売っているらしい?)を買っておくと便利かもしれない。乗り換え予定の人は最初に乗るときに「トランスファー」と言って乗り換え用チケットをもらっておきましょう。 MTA(Metropolitan Transportation Authority) バスとメトロを運営している。料金$1.25 一日券$3でバスとメトロ乗り放題 wilshire Blvd.をサンタモニカからダウンタウンまで走っている720番のRAPIDエクスプレスバスは結構どこに行くのにも便利。RAPIDバスは時々アナウンスがないときがあるので乗るときに運転手さんにどこで降りたいか言っておくといいかもしれません。 Big Blue Bus これに一番良く乗った。料金75セントと安いのがうれしい。名前のとおり青いバス。サンタモニカからヴェニスビーチまでLAの西側を網羅している。 LADOT ここのDASHというバスはなんと25セント! 限られた地域内を走っている。ダウンタウンに4路線くらい走っているのでダウンタウン内の移動に便利だった。 Culver City Bus 一度間違えて乗っちゃっただけなのでよく分からないバス。カルバーシティを中心に走っているらしい。
  • ゲッティセンター Getty Center 2006-08-21  ゲッティセンターは石油王ポール・ゲッティの財団によって運営されているLAの丘の上にあるアートセンターです。ゲッティ氏が生前に集めた膨大な美術品の展示と企画による展示の両方を行っています。なんといっても素晴らしいのが入場無料だっていう事です。  建物がある丘の上へは無料のトロリーに乗って行きます。展示してある美術品は印象派など古典的なものが多いです。私はアンティックの豪華な家具や食器が展示してあるコーナーが一番気に入りました。あとはLAの街を一望できるバルコニーからの眺めと、小川の流れる庭がすごく素敵です。芝生にはのんびり休んでる人がいっぱいいます。あとおみやげ物も種類が豊富で結構お手ごろ価格で売っています。  ゲッティセンターにバスで行くには761番のラピッドバスに乗っていきます。丘のほうは高級住宅が多いのでバスからの眺めも楽しめます。
  • カウンターバーガー THE COUNTER 2006-08-20  LAのハンバーガー屋第二弾、THE COUNTER LAにある自分でパンの種類、具からソースの種類までカスタムメイドしたバーガーを食べられるところです。ちょっとHPでメニューを見てみて下さい。選ぶものがたくさんありすぎて困っちゃいます。  私が選んだのは STEP1(肉or野菜) ビーフ 1/3バレル STEP2(チーズの種類)Tillamook Cheddar STEP3(トッピング4つまで) オリーブ ピクルス スプラウト トマト STEP3.5(追加トッピング) アボカド STEP4(ソース) スパイシーサワークリーム STEP5(パンの種類)普通にハンバーガー用  でした。  出てくるのはホントにアメリカのハンバーガー!っていう感じの巨大バーガーです。最近日本でも巨大バーガーの店増えてるけど行ったことなかったので(ハンバーガーって普段あんまり食べない)どうやって食べるの?と思いました。  パンにソースをぬりぬりして上に乗っけてぎゅーっと上から押さえてナイフで半分に切って半分ずつがぶりと食べるんですって。  味は最初はとてもおいしく感じるのですが大きすぎて食べてるうちに飽きちゃうのよね。でもこんなハンバーガー屋行ったよーっていう話のタネにはいいかもしれません。  バーガータイプじゃなくってボウルに入ったサラダタイプのオーダーもできます。でもそっちも量は結構多いです。食べ切れなかったらお持ち帰り用のボックスをもらって持って帰るのもあり。お昼時にはかなり混むので要注意、あと注文してから出来上がるまでかなり時間かかります。  
  • 各国ホームレス考 2006-08-18 今回アメリカ&メキシコにちょっと行ってきて思ったこと。  どこの国にもホームレスな人っているわけですけどやっぱり国によっていろいろ違う。  アメリカの街角とかにもたくさんいて(ほんとにあきれるくらいたくさんいる)口々に「ハンバーガー食べたいからお金ちょうだい」とか「小銭をください!」とか言ってます。しかし!かれらの大半はアル中だったりとかしてお金もらっても酒を買ってしまうのです。お金がないのは自業自得だし全然同情する気にもならない。  そしてメキシコに行ってみると、アメリカより貧乏なはずなのになぜかホームレスの数が圧倒的に少ない。観光地にたぶん農村の出身で親子でちょっとおみやげ売りつつカップ片手に物乞いもしてみようか?みたいな人達は少しいる。でも子供も元気に走り回ってたりしてあんまり悲愴感はない感じ(お国柄?)。  中国の街中にも沢山ホームレスな親子とかいるけどホントにお金に困っていそう&お腹空いてそう指数はNO1だと今回アメリカメキシコと比べてみて思ったのでした。ほんとに辛いです!って顔してるし。今度からはもっとお金をあげるようにしよう!と思った次第です。しかしマッチ売りの少女みたいに親方がいてお金もらっても上前をはねられちゃうんだそうです。  そして日本の場合は?小学校の時に授業中ホームレスについて考えようみたいなのがあって「あの人達は好きでやってるんだからいいと思います!」と言った私ですが、あのころはほんとにバブルだったから働きたくない人が好きでホームレスになってたと思う。でも最近は仕方なくなった人も多いのだろうなー、そのへん具体的に考えたことなかったので調べてみよう。
  • IN-N-OUT Burger 2006-08-18  アメリカに旅行に行っていやんなっちゃうのがやっぱり食べ物でしょうか?大きい街だとバリエーションも色々あるけどそれでもピザ&ハンバーガー&サンドイッチ屋の数は圧倒的に多いのでした。しかもうっかりコンボとかオーダーしたら普通に二人前くらい出てきちゃうし要注意!でもLAでは友達のとこに泊まってたからおいしい所ばかり連れて行ってもらって助かりました。  ここIN-N-OUTバーガーはカリフォルニア州にあるハンバーガーのチェーン店で、安くておいしいし量も多くなくてちょうどいいのです。こちらの友人曰くマックもケンタッキーもこっちでは全然おいしくないんだから!ハンバーガー食べるならここが一番、ですって。  メニューはハンバーガー、チーズバーガー、ダブルバーガーの3種類でフレンチフライと飲み物がセットです。オーダーは番号でするらしい(私は最初わかんなかった)。隠しメニューでアニマルフライで!って注文するとフレンチフライの上に溶かしたチーズをかけてもらえるんですって。  あとTシャツとか色々グッズも販売してていかにもアメリカっぽいデザインでかわいいし安いのでおみやげにも良いのでは?